自宅で脱毛するなら「脱毛器ケノン」!

脱毛はエステサロンでやってもらう人が多いと思いますがどうしても自宅で自分で脱毛したいと思っている人もいるはずです。

  • エステサロンに行く時間が無い
  • 近くにエステサロン自体ない
  • 高額なコースへ勧誘されないか心配
  • エステサロンに通っていたが予約が取れず行かなくなってしまった
  • 恥ずかしい

このような理由が思い浮かびます。

自宅で脱毛するならケノンという家庭用脱毛器を使うのがとてもおすすめです。
値段は69800円なので「高い」と思う人が多いはずです。
しかし、値段に見合う効果はあると思います。
「エステサロンでやってもらえる光脱毛とほとんど同じ脱毛」が家庭でできます。
通販でしか買えないにもかかわらずかなりの人気機種で楽天市場でもいつも脱毛器ランキングの上位にいます。
だいたいエステサロンで全身脱毛をぐるっと1周やってもらうと5万円~7万円くらいじゃないかと思うので、ケノンで全身脱毛を何周でもできると考えればむしろかなり安いですよ。
注意点としては「カートリッジ」という部品はある程度使ったら新しいものと交換する必要があります。
まあ言い方を変えれば「カートリッジが交換式だから本体を長く使える」ともいえるのですが。
そしてもうひとつVIOと呼ばれるデリケートゾーンがありますが、推奨されているのはVラインまでなのでIとOの部分は「自己責任での使用」ということになっています。

楽天の購入者レビューにざっと目を通してみましたが、かなりの高評価で「高校生の娘がムダ毛を気にするようになってきたので母娘で使っている」とか「夫婦で使っている」とか「エステからケノンに変えたけどほとんど同じ効果が実感できたので満足」などのレビューがありました。
YouTubeとかインスタグラムなどでも購入者のコメントなどが聞けますね。
ネットでちょっと検索すれば本当によく売れているというのがよくわかります。
自宅で脱毛したいならあれこれ悩むよりもサッとケノンを買ってしまうのがいいですよ。
ブラジリアンワックス脱毛とか脱毛クリームは何度やっても毛が薄くなったり細くなったりはしませんので、ケノンで本格的に根本的に処理してしまいましょう。
だいたいひとつの部位に月1~2回のペースで15回くらいやれば、かなり自己処理がいらなくなってくると思います。

自宅で脱毛

神戸の三宮周辺の脱毛サロン(口コミ情報無し)

全国展開の大手か地域密着店か

脱毛サロンを大きく二つに分けると全国チェーンのサロンとその地域にだけ出店しているサロンに分けられます。
では、そのどちらがおすすめかというと全国展開している大手の方が安心だと思います。
どういうことかというと小規模店舗は突然の閉店が怖いということです。
私が知っているケースだと、小規模の脱毛サロン店舗がある日突然閉店していて、電話もつながらなくなっていたというのがあります。
当然お金は戻ってきていないですし、言葉は悪いですがサロン側が夜逃げしたということです。
経営上どうしようもなかったのでしょうが、お客さんとしては困ってしまいますね。

もちろん大手も経営破たんのリスクはありますが、今通っている店舗が閉店になっても近隣の別店舗に移動できることもありますし、倒産する前に他の大手が吸収合併してお店は継続になる可能性もあります。
そして全国の人たちとネットで情報交換できるというメリットがあります。
小規模店舗に通う場合には「友達がやっているサロン」とかにしておいた方がいいのかなと思いました。

三宮のおすすめ脱毛サロン

銀座カラー

全国展開している有名な脱毛サロンで、三宮にもサロンがあります。
よく「赤ちゃん肌脱毛」とかで宣伝をやっていますね。
激安キャンペーンをあまりやらない代わりに予約が取りやすいと思います。

ミュゼプラチナム

ミュゼも電車などの広告でよく見かける全国展開している有名脱毛サロンです。
「ミュゼプラチナム グラン三宮店」という店舗があります。
ミュゼは結構、ワキ脱毛のキャンペーンなどをやっているので、夏前になると予約が取りにくい可能性があります。

脱毛器で自分で脱毛

自宅で脱毛をするならケノンという脱毛器がおすすめです。
ビックカメラとかヨドバシカメラとかでは買えないので公式サイトの通販で買うことになるのですが、評判がすごくいいです。
家庭用にも関わらず脱毛サロンに近い本格的なセルフ脱毛ができます。
VIOなどのデリケート部分や手が届きにくい背中やうなじなどはサロンの方がいいかもしれませんが、ワキや手足とかなら自分で簡単にできます。
フラッシュ式という方式でレーザー式に比べて痛みが少なくて、一度に広範囲を脱毛できます。 

参考サイト

三宮 脱毛 口コミ

ナチュラル感のあるワンデーカラコン

プティア エルムヘーゼル

 
ナチュラルなワンデーカラコンでまず思い浮かぶのがプティアのエルムヘーゼルです。

吉川ひなのがデザインプロデュースしたというヘーゼル系カラコンですが、かなり自然だと思います。
どこがナチュラルなのかというと着色部分のフチが近くで見るとドットになっていて、遠くから見るとフチがぼやけた感じに見えるのでくっきりフチのカラコンに比べて「カラコン付けてます感」が少ないのです。

カラーもヘーゼルとは言ってもそんなに派手な発色ではないので自然に見えるはずです。
レンズ直径14.2mm、着色直径13.6mmでデカ目になりすぎないサイズ設計となっています。

ワンデー使い捨てなので面倒なレンズケアをする必要が無くて、使い終わったら外して捨てるだけなのも便利ですね。

街のドン・キホーテなどでもどこでも買えると思いますが、通販で買うのも便利ですよ。

その他のカラコンの安全性

ナチュラルなカラコンは他にもたくさんあると思いますが、注意して欲しいことがあります。
カラコンを通販で買うときには日本の厚生労働省から高度管理医療機器として承認されたカラコンを選んでください。
プティアは承認されていますし、日本のリアルショップでは承認済みカラコンしか販売してはいけないことになっています。
しかし通販の場合には未承認のカラコンが個人輸入代行方式で販売されています。
未承認カラコンは安全面の問題からおすすめしません。
通販サイトの商品ページに「高度管理医療機器承認番号」が書かれているか確認してから購入することをおすすめします。

関連サイト

カラコン ナチュラル ワンデー